パソコン周辺機器

【大満足】Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブレビュー!利便性向上のMacBookおすすめUSBハブ

Apple新作発売の知らせと同時に、気がついたらApple StoreでMacBook Pro 13インチをポチっていたいちまりです。

 

いちまり
いちまり
Windowsユーザーだったけど、MacBookの外観や使用感にとても満足!

 

ですが、MacBook ProってUSBタイプC(Thunderbolt 3)の端子は4つあるものの、その他の種類の端子はないんですよね。

MacBook Pro下位版になるとUSBタイプC(Thunderbolt 3)の端子は2つと、さらにその数を減らします。

未だにUSBタイプAを使っていたり、HDMIでデュアルディスプレイにしたりしている私にとっては、少々不便なところも

 

そこで、上記の問題をすべて解消してくれるMacBook用のUSBハブを購入しました。

その名も「Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ」です。

 

よめ
よめ
長い名前…。なんのこっちゃサッパリ。

 

信頼できるAnker製品であり、外観、機能性ともに大満足のUSBハブでしたので、

本記事では「【大満足】Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブレビュー!利便性向上のMacBookおすすめUSBハブ」について書いていきます。

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブの外観

こちらがAnker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブです。

いちまり
いちまり
Ankerによって作られたMacBookのためのUSBハブ!

 

大きさは、小学生のころ筆箱に入れていた10cm定規くらい。ただし厚さは1cmほどあります。

アルミでできているので、冷んやりして気持ちいいです。

詳細情報
製品名 Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブ
サイズ 約12.0cm × 約2.9cm × 約1.0cm 
カラー スペースグレイのみ
重量 約61g
付属品 トラベルポーチ、説明書
対応機種
  • Mac Book Pro13 2016/2017/2018/2019/2020
  • Mac Book Pro15 2016/2017/2018/2019
  • Mac Book Pro16 2019
  • Mac Book ProAir 2018/2019/2020

 

カラーはグレーの1種類のみ。

わたしのMacBookはスペースグレイなので、装着すると以下のように純正品か見間違えるくらい色合いがピッタリです。

 

表には「ANKER」のロゴがしっかり刻まれていて、控えめに言ってもカッコ良すぎます。

 

なお、amazonの口コミでは「挿さりが甘くて抜けやすい」とのコメントもありましたが、正直、全然気になりませんでした。

しっかり固定され、自分で外そうとしない限り、不意に外れることはありません

 

裏面は製品名や端子の規格が刻まれており、クールなデザインに仕上がっています。

 

試しにMacBookの右端子に接続してみましたが、右側に接続すると不格好ですね…。

使えないことはないですが、MacBookとの間に段差ができるなどイマイチな仕上がりに。

 

MacBookへ装着できるは左側のみと考えておきましょう。

 

付属品としては、トラベルポーチがついてきます。

巾着きんちゃくのように入り口をしぼませることはできませんが、傷が付かないようUSBハブをすっぽり保護してくれます。

外観で気になる点

めちゃくちゃ高級感があり、わたしにとって大満足なUSBハブなのですが、カラーはスペースグレイの1色しかありません。

シルバーやゴールドのMacBookを使っている方は、色合わせが良くないかもしれませんね。

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブの仕様

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブは、「Direct7」というだけあって、7つのポートが付いています。

画像の左側から順に、以下のポートが備わっています。

  1. USB-C(Thunderbolt 3)
  2. USB-A
  3. USB-A
  4. USB-C
  5. microSDカードスロット
  6. SDカードスロット

 

いちまり
いちまり
USB-C(Thunderbolt 3)には、のマークがついてて一目でわかるようになってるよ!

そして、別の面にはHDMIが付いています。

 

これで合計7ポート。2つのUSB-C(Thunderbolt 3)から、多種多様な7つのポートを生み出すのが、Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブです。

 

USB-C(Thunderbolt 3)はPower Delivery(PD)に対応しており、最大100Wの高速充電40Gbpsのデータ転送が可能です。

 

また、USB-C(Thunderbolt 3)は5K(60Hz)で、HDMIは4K(30Hz)で映像出力が可能です。

この2つが備わることで、複数ディスプレイに高鮮明な画面表示ができます。

 

他にも、USB-Cと2つのUSB-Aポートは、それぞれ5Gbpsまでの高速データ転送ができる仕様になっています。

 

SDカードスロットも、ほぼ全てのカードに対応しているため、撮影した写真や動画データをスムーズにMacに取り込むことが可能です。

 

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブはこんなコンパクトなUSBハブで、これだけの機能をMacBookに備えることができます。

 

実際に使ってみて、充電速度もデータ転送速度も文句なし

様々な機能を押さえつつ、外観もおしゃれなので、マジでおすすめです!

仕様面で気になる点

使っていて若干不安に感じることを強いていえば、負荷の高い処理をしていると徐々に熱を帯びてくること。

とはいえ、長く使っていますが動作に支障はなさそうなので、問題はないかなと思います。

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブとSatechi Type-C Pro Hubの比較

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブと外観や機能が似ているMacBook用のUSBハブとして、SatechiのType-C Pro Hubがあります。

この2つ、どちらを購入したら良いか迷っていませんか?

 

いちまり
いちまり
わたしもどちらにしようか相当悩みました!

 

そこで、両ハブの仕様を、以下の表にまとめました。

MacBook USBハブの仕様比較表
機種 Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブ Satechi Type-C Pro Hub
価格 5,999円 9,999円
ポート種類
  • USB-C(Thunderbolt 3)
  • USB-A × 2
  • USB-C
  • microSDカードスロット
  • SDカードスロット
  • HDMI
  • USB-C(Thunderbolt 3)
  • USB-A × 2
  • USB-C
  • microSDカードスロット
  • SDカードスロット
  • HDMI
カラー
  • スペースグレイ
  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド
対応機種
  • Mac Book Pro13 2016/2017/2018/2019/2020
  • Mac Book Pro15 2016/2017/2018/2019
  • Mac Book Pro16 2019
  • Mac Book ProAir 2018/2019/2020
  • Mac Book Pro13 2016/2017/2018/2019/2020
  • Mac Book Pro15 2016/2017/2018/2019
  • Mac Book Pro16 2019
  • Mac Book ProAir 2018/2019/2020
サイズ 約12.0cm × 約2.9cm × 約1.0cm 約11.4cm x 約2.8cm x 約1.0cm
重量 約61g 約68g
付属品 トラベルポーチ なし
価格は2020年6月1日現在のAmazon最安値です。変化している可能性があるので、ご確認ください。

 

この表を見ていただくとわかるかと思いますが、外観や仕様に大きな違いはほとんどないんですよ。

大きく異なるのは価格カラー

 

Satechi Type-C Pro Hubは約1万円であることに対し、Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブは、約半額

しかも、おまけ程度ではありますがトラベルポーチも付いてくるので、お得感があります。

機能性に大きな違いはないので、どちらを買おうか迷っているならAnker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブをおすすめします。

 

ただし、Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブはカラーがスペースグレイしかありません

外観を気にするなら、少々値段が高くなってしまいますが、Satechi Type-C Pro Hubを選んだ方が無難です。

 

また、MacBookに横付けするタイプで、LANポートを使用したいのであればSatechiの製品しかないので、こちらがおすすめです。

 

さらに、1口のコネクターで接続したい場合は、Ankerから出ている以下の商品がおすすめです。

Satechiの同等製品と比べても、価格は安価です。

【大満足】Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブレビュー!利便性向上のMacBookおすすめUSBハブ|まとめ

本記事では「【大満足】Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブレビュー!利便性向上のMacBookおすすめUSBハブ」について書きました。

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブは、MacBookの悩みであるポートの少なさを解消してくれるアイテムです。

 

いちまり
いちまり
外観もおしゃれで、充電速度やデータ転送速度なども申し分なし!

 

欠点がほぼ無い最高のUSBハブでした。

 

MacBookに合うUSBハブを探しているなら、Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PDメディアハブを自信を持っておすすめします。

Anker製 2口コネクター接続タイプ
Satechi製 LANポート付き
Anker製 1口コネクター接続タイプ