パソコン周辺機器

Ankerの電源タップ「PowerPort Strip PD 3」のデザインや使いやすさは?評価・口コミをレビュー

多数のUSBデバイスを抱えているいちまりです。

私のデスクにはスマートウォッチやイヤホンなど充電が必要な機器が溢れかえっています。

 

充電が切れては、数少ないコンセントを取り合う感じに…。

 

いちまり
いちまり
電源タップとUSBポートがたくさん備わっていて、使いやすい電源タップが欲しい!
よめ
よめ
デザインがおしゃれだと、なお良いわね。

 

そんな希望をかなえてくれる電源タップが、モバイルバッテリーや充電器を扱う信頼性の高いブランド「Anker」から登場しました。

それがこの「PowerPort Strip PD 3」及び「PowerPort Strip PD 6」です。

PowerPort Strip PD 3
PowerPort Strip PD 6

複数のコンセントやUSBポートを備え利便性が高いだけではなく、つや消し加工でデザインもグッド。

USB-AだけではなくUSB-Cも備わっており、痒いところにも手が届く仕様となっています。

本記事では、PowerPort Strip PD 3を実際に購入して使ってみましたので「Ankerの電源タップPowerPort Strip PD 3のデザインや使いやすさは?評価・口コミをレビュー」について書いていきます。

Anker PowerPort Strip PD 3のデザインとスペック

PowerPort Strip PD 3はUSBポート付き電源タップです。

ACコンセントを3つ、UAB-Aポートを2つ、PD対応のUSB-Cポートを1つの計6ポートを備えています。

PD対応とは
「Power Delivery」の略で、最大100Wの電力を送れる次世代給電規格のこと。PD対応していると給電パワーが強く、短時間で充電することができます。

 

PowerPort Strip PD 3のスペックは以下のとおりです。

製品名 PowerPort Strip PD 3
サイズ 約230 x 55 x 30mm
重さ(実測値) 約420g
長さ(ケーブル) 約1.8m (プラグ部を除く)
ポート数
  • コンセント差込口 x 3
  • USB-Cポート x 1
  • USB-Aポート x 2
AC定格電圧・電流 125V 50/60Hz 10A
USB出力
  • USB-Cポート:5V=3A / 9V=3A / 15V=2A / 20V=1.5A
  • USB-Aポート:5V=2.4A (各ポート最大2.4A)
合計最大出力
  • 1000W (AC定格)
  • 30W (USBポート)

 

 

大きさは230mm(縦)×55mm(横)×30mm(厚さ)で少々大きめですが、縦長のスリムデザインであるため、大きく場所は取りません。

Anker PowerPort Strip PD 3の大きさは230mm×55mm×30mm

 

それぞれの充電器が干渉しないようコンセントの向きに配慮され、コンセント間の幅が広く取られているのがポイント。

一般的な電源タップなら、充電器がぶつかり合ってコンセントを無駄にしてしまうこともありましたが、そのような心配はいりません。

Anker PowerPort Strip PD 3は幅広のコンセント間隔

 

いちまり
いちまり
モバイルバッテリーや充電器に特化している「Anker」だからこその配慮だね!

 

質感はザラザラしており、つやが出にくいデザイン。心地良い肌触りです。

カラーはホワイトのみの単色展開で、シンプルなデザインなのでどんな部屋にも馴染みます。

Anker PowerPort Strip PD 3はホワイトカラーでシンプルデザイン

 

よめ
よめ
少し丸みを帯びていてかわいいわね。

 

裏面にはゴム製の滑り止めがついており、壁掛けなどにも対応できるよう加工されています。

Anker PowerPort Strip PD 3の背面は滑り止めあり

 

電源ケーブルの長さは1.8mで、十分な長さが取られています。

Anker PowerPort Strip PD 3の電源ケーブルは1.8m

 

電源ケーブルの太さが気になるところですが、見た目ほど硬さはなく、割とコンパクトにまとめられるので許容範囲といったところです。

Anker PowerPort Strip PD 3のケーブルはコンパクトに束ねられる

 

よめ
よめ
コードを束ねるマジックテープですらおしゃれ…!

 

重さは、420gと少し重めです。かつ、それなりに厚みもあります。

Anker PowerPort Strip PD 3の重さは420g

 

厚みはiPhone充電器の高さとほぼ同等です。

Anker PowerPort Strip PD 3は3.0cmの厚み

 

スイッチ一つで電源供給のON/OFFが切り替えられるので、電気の節約も簡単にできちゃいます。

Anker PowerPort Strip PD 3は電源スイッチ搭載

 

ACコンセントの差込口には「ほこり防止シャッター」が備わっており、ほこりやゴミの進入や、子どものいたずらを防ぎます。

Anker PowerPort Strip PD 3はほこりシャッターでゴミ侵入を防ぐ

 

USB-Aポートからは最大12Wの出力ができます。

そして、USB-Cポートからは最大30Wの出力が可能。MacBook Airを含むノートPCやタブレット端末、スマートフォンはフルスピードで充電ができます。

Anker PowerPort Strip PD 3はUSB-A2つ、USB-C1つ

ただし、USB-AポートとUSB-Cポートを併用する場合は、ポート全体で最大30Wの出力となり、USB-Cポートの出力は最大18Wに制限されてしまうのでご注意ください。

 

いちまり
いちまり
容量が不足する場合はACコンセントを使用するようにしましょう!

Anker PowerPort Strip PD 3の評判・口コミ

PowerPort Strip PD 3の評判・口コミをTwitterから収集してみました。

コンセント・USBポートがたくさん付いていて使いやすいといった声が多数でした。

 

いちまり
いちまり
同種の電源タップはありますが、PD対応のUSB-Cポートが備わっているのは珍しく、急速充電可能なのでおすすめです。

 

Anker PowerPort Strip PD 3レビューまとめ

本記事では「Ankerの電源タップ「PowerPort Strip PD 3」のデザインや使いやすさは?評価・口コミをレビュー」について書きました。

 

3つのACコンセントと3つのUSBポートが使いやすく、デスク周りの電源不足が解消されました。

それに加えて、シンプルなデザインなのでどんな部屋とも相性が良く、満足感を満たしてくれる電源タップでした。

わたしと同じように電源不足に悩んでいるなら、コンセントとUSBポートのハイブリッド仕様である「PowerPort Strip PD 3」をおすすめしますよ。