パソコン周辺機器

【Bauhutte ローデスク BHD-1200Lレビュー】幅広で昇降式!在宅勤務にも使えるゲーミングデスク

和室の一角が作業場所となっているいちまりです。

ローン35年の一軒家で生活していますが、子供の遊び場にスペースを取られ、わたしの作業場所は家の隅に追いやられています。

 

いちまり
いちまり
そんな場所でも集中して作業できる環境を作りたい!

 

ということで、和室に合いそうな作業デスクを探していたのですが、ついに見つけました。

それがBauhutteバウヒュッテのローデスク「BHD-1200L」です。

Bauhutteは、ゲーマー向けにゲーミング家具を販売している日本のブランド。

プロゲーマーは長時間座ってゲームをプレイするため体に疲れが溜まりやすいのですが、Bauhutteはそんな方々向けに、機能性があり体に負担をかけにくく、かつ実用的なデザインの家具を展開しています。

 

わたしの購入したBHD-1200Lは、自然を感じる木目調の天板でデザインもグッド。自由に高さ調整ができるため、自分の姿勢に合わせて作業できるローデスクです。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lの外観

 

いちまり
いちまり
在宅勤務にもうってつけのローデスクです!

 

本記事では、実際に使ってみた感想をもとに「【Bauhutte ローデスク BHD-1200Lレビュー】幅広で昇降式!在宅勤務にも使えるゲーミングデスク 」について書いていきます。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lのデザインと仕様

Bauhutte BHD-1200Lは、以下の仕様のローデスクです。

製品名 BHD-1200L
天板サイズ 120cm×55cm
高さ 39cm〜49cm ※この間で調整可
重さ 13.6kg
耐荷重 40kg未満
天板の水平調整
安全性強化の補強バー
天板のグラつき防止背部パイプ
カラー ブラック / ホワイト / 木目

 

カラーは3色展開。わたしは居間横にある和室に設置することもあって、自然を感じる木目調の天板をチョイスしました。

Bauhutte ローデスク BHD-1200L木目のデザイン外観

和室には子供のおもちゃがあり、現在は傷防止のためシートを敷いていますが、将来的にはシートを外すため、木目の天板は和室にも映えるはずです。

 

いちまり
いちまり
ゲーミング家具なのに、リビングや客間においても馴染むデザインです!

 

木目は、はっきり出ていて高級感を感じます。木の温もりを感じる優しい肌触りです。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lの木目は美しく、優しい肌触り

 

その他のカラーは以下のとおり。

ブラック
ホワイト

 

デスク正面にはBauhutteのプレートがさりげなく設置されています。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lにはバウヒュッテのプレートが設置

 

天板の角は丸みを帯びているので、手首が机にあたっても痛くありません。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lは角が丸みを帯びている

 

安全性の強化グラつき防止のため、脚部を固定する背面パイプとクロスバーが備わっています。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lは安定性強化・補強対策万全

 

さらに、天板の高さやグラつきを微調整するため、脚部の裏に調整ネジがあるのもポイントですね。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lは調整ネジで水平調整可能

 

天板は約2cmの厚みがあり、多少のことでたわんだり、歪んだりすることはありません。

耐荷重も40kgと十分です。

わたしはAmazonベーシックのモニターアームを使用していますが、全く問題なく使用できています。(念のため補強プレートも付けていますが。)

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lはモニターアームをつけても問題なし

 

全体的に木の優しさとアイアンのフレームが絶妙にマッチするおしゃれなデザインに仕上がっています。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lは木とアイアンが絶妙にマッチ

 

高さはメーカー仕様通り、39cm〜49cmの範囲内で調整可能であることを確認しました。

この範囲内であれば、自由に調整することができます。

 

高さの調整方法は簡単で、以下の通りです。

  • STEP1
    脚部のストッパーを外す

    脚部に2つ付いているストッパーを右から左側に倒します。

    Bauhutte ローデスク BHD-1200Lの高さ調整の仕方
  • STEP2
    レバーを押しながら脚部を伸ばす

    2つのストッパーを外したら、レバーを押しながら脚部を伸ばしていきます。

    Bauhutte ローデスク BHD-1200Lの高さ調整の仕方
  • STEP3
    高さを調整しストッパーで固定

    高さを調整したら、外したストッパーを元に戻し固定します。

    高さ調整の際は、脚部にメモリが刻まれているので参考にしましょう。

    Bauhutte ローデスク BHD-1200Lの高さ調整の仕方

「高さ調整は2人で行いましょう」との注意書きがありますが、デスクの上にあるものを全て避け、デスクを横に倒せば1人でも作業可能でした。

後ほどご紹介しますが「女性一人でも設置できました!」という口コミもありましたよ。

 

なお、BHD-1200Lキーボードスライダーはついてきません

キーボードスライダーがついてくるのは「BHD-700L」であり、型番が異なります。

BHD-700Lはキーボードスライダーが付属されていますが、天板のサイズが70cm×45cmと一回り小さくなるのでご注意くださいね。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lのレビュー

Bauhutte BHD-1200Lを使ってみた感想を紹介しますね。

デザイン・機能性ともに申し分なし

これまで紹介してきたとおり、BHD-1200Lはシンプルなデザインでどんな部屋にもマッチします。

いちまり
いちまり
ゲーミング家具とは思えないほど、日常でも馴染むデザインだよね。
Bauhutte ローデスク BHD-1200Lの外観

 

高さ調整の方法もシンプルですし、背面パイプによりグラつきが全くありません。

調整ネジによる天板の水平調整が可能なので、万が一グラつきがある場合でも対応することができます。

 

以上の通り、デザイン・機能性に関しては申し分なしですね。

昇降式のローデスクをリビングや人目の付きやすい部屋に設置したい人は、わたしが購入した木のBHD-1200Lをおすすめしますよ。

奥行きがもう少し欲しい

BHD-1200Lは横幅が120cmと十分な広さがある一方で、奥行きが55cmと短くなっています。

これだとデスクを壁にぴったり付けていると、足を伸ばすことができません。

わたしの場合は壁から15cmほど離してデスクを設置している状況です。

 

いちまり
いちまり
せめて、あと10cm奥行きがあれば最高でした…!

 

それに、スタンドタイプのモニターだと奥行きが不十分に感じてしまう可能性があります。

このデメリットを少しでも和らげる対策として、天板のサイドにモニターアームを取り付けると、少しでも奥行きが広く使えるようになって良いですよ。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lはモニターアームでの画面設置がおすすめ

 

また、BHD-1200Lの同タイプのローデスクとして、天板の奥行きが少し広いBHD-1000L(天板サイズ100cm×60cm)があります。

こちらを選択すれば、BHD-1200Lよりも奥行きが5cm広く使えます。ただし、幅が20cm狭くなり、カラーがブラックしかないというデメリットがありますが。

部屋が広く見える

BHD-1200Lに限った話ではありませんが、ローデスクは目線が低くなり部屋が広く見える特徴があります。

 

いちまり
いちまり
通常のデスクとの比較写真をみると一目瞭然!

 

 

圧迫感を感じにくいのがローデスクのメリット。特に、部屋が狭い場合はローデスクの方が良いですよ。

部屋が広々と感じ、開放感の中で作業することができます。

クロスバーを付けると足を伸ばせない

BHD-1200Lの安定性を強化するクロスバー。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lは安定性を強化するクロスバーがある

 

これがあることで、一段とBHD-1200Lの安定性が保たれ横揺れが抑えられるのですが、足が伸ばせなくなるというデメリットがあります。

 

いちまり
いちまり
足を伸ばした先でちょうどクロスバーにぶつかるんだよね…。

 

とはいえ、Bauhutteは公式サイトで「クロスバーは耐荷重に影響を与えないパーツです。グラつきが気にならない場合は、外してご使用いただくことも可能です。」と謳っているので、付けなくても問題ありません。

ただ、設置しないとはいえクロスバーを捨てるわけにもいかないので、扱いに困っています。もう少し設置位置、あるいは形状がなんとかならなかったのかな…と感じました。

 

いちまり
いちまり
クロスバーは押し入れで静かに眠っています…。

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lの評判・口コミ

Bauhutteのローデスクの評判・口コミをTwitterから収集してみました。

BHD-1200Lの評判・口コミが少なかったので、同タイプでサイズの違うBauhutteのローデスクを含め、評判・口コミを掲載しています。

まとめると以下のような評判・口コミがありました。

  • 安定感・デザインが良い
  • ゲーミング座椅子にもぴったり
  • 女性一人でも簡単に組み立てられる
いちまり
いちまり
デザインと基本的な機能性については、総じてわたしも満足です!

Bauhutte ローデスク BHD-1200Lレビューまとめ

本記事では「【Bauhutte ローデスク BHD-1200Lレビュー】幅広で昇降式!在宅勤務にも使えるゲーミングデスク 」について書きました。

 

BHD-1200Lはゲームのために作られた家具ではありますが、シンプルなデザインなので、リビングなど日常的に使用する場所に設置しても、あらゆる家具と馴染みます。

天板の水平調整や、グラつき対策も万全。

昇降式なので、自分の姿勢に合った高さに調整が可能です。

これまでは不自然な体制で作業し、首や肩に疲労を溜め込んでいたのですが、BHD-1200Lを使ってからは、体に負担をかけず快適に作業ができるようになりました。

 

いちまり
いちまり
首や肩こりに悩まされることが少なくなりましたよ。

 

BHD-1200Lは、長時間のパソコンでの作業が見込まれる在宅勤務にもおすすめできるローデスクです。