スマートウォッチ

【Caseology Nano Popレビュー】ポップカラーが特徴のバンド一体型Apple Watch ケース

Apple Watchを愛用しているいちまりです。

Apple Watchの良いところは、豊富な機能はもちろん、様々なデザインのバンドを自由に付け替えできるところですよね。

 

いちまり
いちまり
そのときの気分やファッションに合わせてバンドを付け替えるとテンション上がるよね!

 

わたしはApple純正の「ソロループ」を普段使用しているのですが、一風変わったバンドを見つけたので、早速購入してみました。

 

それがこの「Nano Popナノ・ポップ」です。

Nano Popはアメリカ発のファッションアクセサリーブランド「Caseologyケースオロジー」が開発したバンド一体型のApple Watchケース。

Caseologyは、オーストラリア国際デザイン賞を受賞するなど、世界60か国以上にスマートフォン用ケースを展開している大人気ブランドです。

そんなブランドが販売しているApple Watchケースなので、とにかく可愛くておしゃれなんですよね。

 

よめ
よめ
Apple Watchが一気にポップな印象に早変わり!

 

というわけで本記事では、CaseologyのApple Watchケース「Nano Pop」を実際に装着してみた使用感などを徹底レビューしていきます!

Caseology Apple Watch ケース Nano Popの外観と仕様

Nano Popは果物にインスパイアされたポップなカラーが特徴的です。

Nano Popの概要
製品名 Caseology Nano Pop
重さ 24g
対応機種 Apple Watch Series 6 / 5 / 4 / SE
44 or 40mm
素材 本体:TPE(熱可塑性エラストマー)
画面周り:ポリカーボネート
カラー プルーンチャコール / ブルーベリーネイビー / ピーチピンク

 

カラーは全3色展開。いずれも2色のカラーを組み合わせた絶妙な仕上がりになっています。

 

よめ
よめ
カラーのタイトルに外観を連想させる果物名が入っているのが面白いわね!
プルーンチャコール
Caseology Apple Watcケース Nano Pop プルーンチャコール
ブルーベリーネイビー
Caseology Apple Watcケース Nano Pop ブルーベリーネイビー
ピーチピンク
Caseology Apple Watcケース Nano Pop ピーチピンク

腕に装着した感じは以下のとおり。Apple Watch全体を包み込むため、ひとまわり大きく見えます。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop 装着時の外観

 

寸分の狂いもなくApple Watchとフィットし、デジタルクラウンやボタン操作も問題なく使用可能です。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop は操作性問題なし

 

取り外しはややパワーが必要ですが、取り付けは簡単に行えます。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop は取り付けは簡単だが脱着は難航

 

スピーカー部分はケースに穴が空いており、音声や音楽再生に支障が出ない作りになっています。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop は音の再生に配慮された設計

 

画面周りのミントカラーの部分は、画面より高くなるよう設計されているので、Apple Watchを落としても画面に傷がつきにくい構造です。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop は画面が傷つきにくい

 

素材はTPE素材(熱可塑性エラストマー)を使用。

硬めのゴム素材のような材質で、シリコンのようなサラサラとした触り心地を維持しつつ、耐久性・保護性に富んでいます。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop の素材はTPE

 

バックルは唯一金属が使われており、アクセントになっています。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop はバックルに金属使用

 

留めたベルトは内側にしまい込む構造。ベルトが硬く、収納には少々手こずってしまいます…。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop は余ったベルトを内側に収納

 

重さは24g。Apple純正のソロループがわずか14gなので、実際に装着してみると少々重さを感じます。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop の重さは24g

Caseology Apple Watch ケース Nano Popのレビュー

実際に装着してみたので、包み隠さずレビューしていきますね。

デザインがとにかく可愛い

果物にインスパイアされたというカラーリングがとにかくポップで可愛い。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop は果物にインスパイアされたカラーリング

 

しかも可愛いだけではなく、プルーンチャコールやブルーベリーネイビーは、ゴツ目の男性が装着していても違和感を感じないカッコ良さを併せ持っています。

 

純正のApple Watchバンドでは体現できない「カッコ可愛いさ」があるので、今までのバンドに飽きてきた人にはぴったりのバンドです。

TPE素材がApple Watchを包むように保護

Nano Pop本体はTPE素材(熱可塑性エラストマー)でできています。

ゴムのような弾性があり、Apple Watch全体を包み込んでいるので、思ったよりもしっかり保護してくれる作りになっています。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop は本体をガッチリ保護

 

加えて、画面周りは強度の高いポリカーボネートでできており、落下しても画面が傷つきにくい構造です。

Nano Popはケースとバンドが一体になっているからこそ、しっかり本体を保護してくれる良さがあります。

ゴミ・ほこりが付着しにくい

Nano Popを使ってみて驚いたのが、ゴミ・ほこりが付着しにくいということです。

Apple 純正の「ソロループ」のようにスベスベな肌触りなんですが、比べてみるとゴミ・ほこりのつきにくさは一目瞭然。

Caseology Apple Watcケース Nano Pop はほこりがつきにくい

 

シリコンよりもほこりに強い素材が使われており、拭き取り作業など管理に余計な手間がかからないのがグッドですね。

ベルトが硬くて装着しにくい

Nano Popの一番気になる点ですが、ベルトがかなり硬く、装着に難航します。

特に、Nano Popの構造上、余ったベルトは内側に収納するタイプなので、この操作に非常に苦労します。

逆も然りで、腕から取り外すときもわりと大変です。

 

いちまり
いちまり
初めて装着するときは数十秒かかってしまいました…。外側にベルトを収納するタイプなら苦労はしなかったかも…。

 

とはいえ、メーカーのCaseologyもこのことは認識していて、Amazonに以下の注意事項が記載されています。

素材の特性上、開封直後にはベルト部分が多少硬い可能性があります。使用するにつれ、より柔らかくなるため脱着が容易になります。

 

装着のしにくさが唯一の欠点ともいえる点なので、ベルトが柔らかくなるとかなり使えるApple Watchケースになりますね。

純正品バンドの半額以下で買える!

Nano Popはしっかりした作りでおしゃれなデザインでありながら、非常に安いのが魅力です。

Apple純正のバンドならバンドだけで約5,000円、ケース込みならサードパーティ製品でもプラス1,000円以上しますが、

Nano Popはバンドとケース一体で約2,000円と半額以下で購入できます。

  • 安くバンドを購入したい
  • 純正バンドに飽きてしまった
  • まわりと違うバンドをしたい

そんな方にはNano Popは非常におすすめできるApple Watchケースです。

Caseology Apple Watch ケース Nano Popのレビューまとめ

本記事では「【Caseology Nano Popレビュー】ポップカラーが特徴のバンド一体型Apple Watch ケース」について書きました。

 

Nano Popは、ポップなカラーが印象的なApple Watchケース。

ケースとバンド一体型で、男性女性どちらでも装着できる「カッコ可愛さ」があります。

 

Apple Watch本体にぴったりハマり、傷がつかないようしっかり保護してくれるケースです。

ベルトが硬いという気になる点はありますが、使用を続けることで改善されるとのこと。

価格も約2,000円と安価で入手しやすいので、他人と差別化したケース・バンドを使いたいなら、是非一度手にとってみてはいかがでしょうか。