イヤホン・ヘッドホン

【徹底検証】BEATS FLEXはBEATS Xから何が進化した?両機種使って全7項目を比較!

BEATS XとBEATS FLEXを所持しているいちまりです。

この2つは、iPhoneと簡単に接続できるワイヤレスイヤホン。

メーカーの「Beats」はAppleの子会社で、Apple製品と親和性の高いヘッドホンやワイヤレスイヤホンを次々と生み出しています。

BEATS X
BEATS FLEX

BEATS XとBEATS FLEXの見た目はほとんど同じですが、BEATS Xは2017年2月に発売され、BEATS FLEXはその後継機種として2020年10月に発売されました。

BEATS Xは惜しまれつつ、2020年をもって生産終了となっていますが、Beatsブランドであることや音質の良さなどから、今も根強いファンが多いんですよね。

なので「BEATS Xが故障したら、BEATS FLEXに買い換えたい」という人も多いんです。

 

よめ
よめ
ところで、BEATS XとBEATS FLEXは何が違うの?
いちまり
いちまり
それを今から徹底検証していきます!

 

というわけで本記事では、BEATS FLEXとBEATS Xの両方を所持しているわたしが、両機種を実際に使って、その違いについて検証していきます!

【BEATS FLEXレビュー】Apple製品と相性抜群!5,000円台で買えるワイヤレスイヤホン

【BEATS FLEXレビュー】Apple製品と相性抜群!5,000円台で買えるワイヤレスイヤホンBEATS FLEXはApple製品と接続等の相性が良いワイヤレスイヤホン。首掛け式で落として失くす心配もありません。5,000円台エントリーモデルですが、音質も文句なし。ただし、防水性能がないなど一部欠点も。本記事ではBEATS FLEXの評判・口コミを徹底レビューします。...

BEATS XとBEATS FLEXの違い【7項目比較】

見た目は似ている両機種ですが、値段や性能は大きく異なります。

結論からいうと、7つの項目を比較した結果、勝ち負け表は次のとおりになりました。

BEATS XとBEATS FLEX比較表
項目 BEATS X BEATS FLEX
外観 △(ほぼ変わらない) △(ほぼ変わらない)
使いやすさ ✖️(負け) ◎(勝ち)
音質 △(中高音域○・低音×) △(低音○・鮮明×)
バッテリー ✖️(負け) ◎(勝ち)
充電 ✖️(Lightning) ◎(USB-C)
防水性能 ✖️(非対応) ✖️(非対応)
価格 ✖️(負け) ◎(勝ち)

 

それぞれの詳細については、以下のリンクからジャンプできます。

では、一つ一つ解説していきますね。

【外観】BEATS XとBEATS FLEXの大きさ・重さはほぼ変わらない

BEATS XとBEATS FLEXは、ほぼ同一の形状をしています。

ネックバンドの材質・形状やコードの太さも変わりありません。

BEATS XとBEATS FLEXの外観比較

 

ただし、BEATS Xにはあったマイク兼音量調整等ができるRemoteTalkコントローラーが排除され、BEATS FLEXではネックバンドに移動しました。

BEATS XとBEATS FLEXのコントローラーの位置の違い

 

実際に使ってみると、BEATS FLEXは首元にコントローラーが移動したことで、操作が若干きゅうくつになってしまう印象を受けました。

とはいえ、機能性に変化はなく、元々RemoteTalkコントローラー部分から断線しやすかったという報告もあるので問題を解消するための進化といえるでしょう。

 

重さは、BEATS Xが20.3gであるのに対し、BEATS FLEXは18.2g

BEATS X
BEATS Xは20.3g
BEATS FLEX
BEATS FLEXは18.2g

BEATS FLEXは若干の軽量化に成功していますが、どちらの機種も、手に持っても首にかけても重さはほとんど感じません。

【使いやすさ】簡単に音楽を一時停止できるBEATS FLEXが使いやすい

BEATS FLEXには、マグネット式の左右のイヤホンをくっつけるだけで音楽を一時停止できる機能が備わりました。

外したイヤホンを耳に戻すだけで音楽再生が再開されるので、いちいち再生ボタンを押す動作が要らなくなります。

 

いちまり
いちまり
ランニング中など、ひと休みしたい時に役立つ便利機能です!

【音質】低音が好きなら音質BEATS FLEX、それ以外ならBEATS X

BEATS XとBEATS FLEXで流行りのJ-POPやクラシックを聞いてみたんですが、見た目は似ているものの、音の聞こえは若干異なることがわかりました。

 

両機種とも音質に大きな違いはないのですが、

BEATS Xは特に中高音域がきれいに聞こえ、ボーカルの声が鮮明に聞こえます。

全体的に良くまとまって音が聞こえる印象ですが、反面、低音があまり響きません

 

一方、BEATS FLEXは、低音が良く響き、BEATS Xのウィークポイントが改善されていました。

その変わり、BEATS Xよりも全体的に音のクリアさが欠けてしまった印象を受けましたね。

 

いちまり
いちまり
両機種とも長所があるけど、短所もある感じですね。

 

音質の特徴まとめ
BEATS X
  • 中高音域が得意
  • 音が鮮明に聞こえる
  • 低音が響かない
BEATS FLEX
  • 低音が響く
  • 音がこもってきこえる

BEATS XからBEATS FLEXへ買い換える場合、上記のように音質が違う印象を受けると思いますのでご留意ください。

【バッテリー】バッテリー持ちはBEATS FLEXの勝ち

バッテリー持ちはBEATS FLEXが大きく上回っています。

バッテリー比較
BEATS X
  • 最大8時間持続
  • 5分の充電で2時間再生可能
BEATS FLEX
  • 最大12時間持続
  • 10分の充電で1.5時間再生可能

BEATS FLEXはBEATS Xより、1.5倍もバッテリー性能が向上しています。

ただし、Fast Fuel機能による急速充電はBEATS Xよりも劣化する結果に。

とはいえ、10分の充電で1.5時間再生でも十分ですし、バッテリー性能もアップしているので、大きな問題ではないでしょう。

 

バッテリー性能で選ぶならBEATS FLEX一択といえます。

【充電】BEATS FLEXは汎用性の高いUSB-Cを使用

BEATS XとBEATS FLEXは、充電ポートが異なります。

充電ポート比較
BEATS X
  • Lightning
BEATS FLEX
  • USB-C

BEATS XはiPhoneの充電に使われているLightningで充電しますが、BEATS FLEXはApple製品以外で親和性の高いUSB-Cで充電ができるようになりました。

 

いちまり
いちまり
Lightningケーブルを使わないので、BEATS FLEXはAndroidユーザーにも優しい仕様になっています!

 

充電ポートの違いは好みが分かれるところでもありますが、Apple製品以外のガジェットも多用しているなら、BEATS FLEXのUSB-Cはありがたいですよね。

【防水性能】防水はどちらも非対応

BEATS XとBEATS FLEXともに、メーカーから防水性能に関する言及はありませんでした。

BEATS FLEXが登場したときに防水性能が備わっていることを期待したんですけど、叶いませんでしたね…。

 

とはいえ、どちらもランニング中の汗程度なら問題なく使用できています。

雨中のランニングや風呂での使用はおすすめしませんが。

【価格】BEATS FLEXはBEATS Xのおよそ半額!

BEATS Xが10,000円以上の価格だったのに対し、BEATS FLEXはおよそ半額の5,940円(税込)で購入することができます。

低音の響きやバッテリー性能が大きく改善されたにも関わらず、半額程度で購入できるようになったのは嬉しいところですよね。

 

いちまり
いちまり
値段が半額になったからといって、性能が悪化したわけではないのでご安心を!

BEATS XとBEATS FLEXを比較した評判・口コミ

BEATS XからBEATS FLEXに買い換えた人などの評判・口コミを収集してみました。

上記の評判・口コミを含め、主に以下の声が多かったですね。

  1. BEATS Xよりもコスパが良い
  2. 音が良くなっている(特に低音)
  3. イヤホン同士をくっつけたとき音楽が一時停止される機能が良い

一部の人から、BEATS Xよりも音質が落ちたという声もありましたが、前述したとおり、若干BEATS Xよりもこもって音が聞こえてしまうことが原因だと思います。

とはいえ、低音はBEATS Xよりも改善されており、総合的には、良くまとまっているワイヤレスイヤホンですよ。

BEATS XとBEATS FLEXの違いまとめ

本記事では「【徹底検証】BEATS FLEXはBEATS Xから何が進化した?両機種使って全7項目を比較!」について書きました。

あらためて、全7項目を比較した結果は以下のとおりになりました。

BEATS XとBEATS FLEX比較表
項目 BEATS X BEATS FLEX
外観 △(ほぼ変わらない) △(ほぼ変わらない)
使いやすさ ✖️(負け) ◎(勝ち)
音質 △(中高音域○・低音×) △(低音○・鮮明×)
バッテリー ✖️(負け) ◎(勝ち)
充電 ✖️(Lightning) ◎(USB-C)
防水性能 ✖️(非対応) ✖️(非対応)
価格 ✖️(負け) ◎(勝ち)

 

比較した結果、音質については一長一短ありましたが、BEATS FLEXは使いやすさやバッテリー性能などが向上し、順当に進化を遂げている機種であることがわかりました。

すでにBEATS Xは生産終了になっているので、BEATS Xが故障してしまうと同機種に買い換えることができませんが、BEATS FLEXはBEATS X以上にその代わりを勤めてくれます。

総合的にみて、BEATS FLEXはBEATS Xの良さを残しつつ性能がアップした優秀なワイヤレスイヤホンでした!

【BEATS FLEXレビュー】Apple製品と相性抜群!5,000円台で買えるワイヤレスイヤホン

【BEATS FLEXレビュー】Apple製品と相性抜群!5,000円台で買えるワイヤレスイヤホンBEATS FLEXはApple製品と接続等の相性が良いワイヤレスイヤホン。首掛け式で落として失くす心配もありません。5,000円台エントリーモデルですが、音質も文句なし。ただし、防水性能がないなど一部欠点も。本記事ではBEATS FLEXの評判・口コミを徹底レビューします。...