家電

【GARMINの体重計 Index S2 レビュー】乗るだけでデータを瞬時にアプリ(Garmin Connect)に連携できるスマート体重計

GARMINを愛してやまないいちまりです。

 

体を鍛えたりダイエットしたりする人なら、日々の健康状態のデータを記録しておくことが大切ですよね。

なぜなら、体重や体脂肪の推移を確認することで、食生活や生活習慣を見直すきっかけとなるからです。

 

ただ、毎日ノートにデータを記録するのは面倒くさいですよね。

いちまり
いちまり
わたしは1日記録を忘れてしまったら、一気にやる気がなくなるタイプです…
よめ
よめ
あんた、本当にずぼらよね。

 

こんなとき役に立つのがスマート体重計

スマート体重計なら、体重計に乗るだけで、Wi-FiやBluetoothを通じてアプリにデータが自動で連携されます。

毎日ノートに記録するという面倒臭い作業が不要になるんです。

 

そんなスマート体重計、GPSウォッチで有名なGARMINからも発売されています。

それがこの「Index S2」です。

GARMINの体重計 Index S2の外観

 

体重計に乗るだけで、専用アプリ「Garmin Connect」に計測した様々なデータが連携され、身体の数値を可視化することができます。

いちまり
いちまり
毎日体重計に乗るのが楽しくなりますよ!

 

ただ、実際に使ってみると測定した体重の値に気になる点もありました。

 

というわけで本記事では「【GARMINの体重計 Index S2 レビュー】乗るだけでデータを瞬時にアプリ(Garmin Connect)に連携できるスマート体重計」について書いていきます。

○ここが良い
  • 瞬時にGarmin Connectにデータ連携される
  • 自動でユーザーを判別できる
  • 外見がスタイリッシュ
×ここが残念
  • 計量精度がやや粗い
  • 揺らさないと起動しない

GARMINの体重計 Index S2の外観と付属品

Index S2は、Garmin Connectに計測したデータを瞬時に連携できるスマート体重計です。

GARMINの体重計 Index S2の外観(ブラック)
製品名 GARMIN Index S2
大きさ 32 x 31 x 0.28cm
重さ 1.81kg
計量範囲 5〜180kg
目量 最小表示200g
計量精度 5kg以上~90kg未満:±400 g
90kg以上~180 kgまで:±600 g
測定(計算)項目 体重(31日の推移グラフあり) / BMI / 体脂肪率 / 体内水分量 / 骨格筋力 / 骨量
その他記録情報 気象情報(天気、平均気温、最低温度、最高温度)
バッテリー 単4乾電池×4本で最大9か月の連続使用
使用人数 最大16人まで
初期設定時にスマホアプリが必要となるため、スマホがない場合は利用できません。接続できるWi-Fiは2.4GHzのみで、5GHzは使用できません。

 

ブラック
ホワイト

 

本体は表面がガラスになっており、鏡のように映ったものを反射します。

GARMINの体重計 Index S2は表面がガラス
いちまり
いちまり
めちゃめちゃ空を反射しちゃってます…!

 

中央にはそこそこ解像度の高い液晶ディスプレイが配置されており、計測したデータの確認が可能。

GARMINの体重計 Index S2のディスプレイは解像度がそこそこ高い

 

その下にはブランド名「GARMIN」の文字を配置しています。

GARMINの体重計 Index S2のロゴ

 

背面には電池カバーとリセットボタンが配置されています。

GARMINの体重計 Index S2の背面外観 GARMINの体重計 Index S2は単4電池4本

 

カーペットなど不安定な場所で測る場合に備え、4隅に付属のキャップを装着することも可能です。

GARMINの体重計 Index S2はキャップが付属

 

全体的にスタイリッシュなデザインにまとまっており、そのまま部屋に体重計を出しっぱなしにしておいても気にならないくらいおしゃれです。

GARMINの体重計 Index S2はおしゃれ

GARMINの体重計 Index S2のレビュー

Index S2を約1か月使用してみたのでレビューしていきます。

以下のリンクから読みたい項目にジャンプできます。

瞬時にGarmin Connectにデータ連携されて便利

Index S2を使う最大のメリットは、GARMINのアプリ「Garmin Connect」にデータが自動で連携されること。これに尽きます。

Garmin Connect™

Garmin Connect™

Garmin無料posted withアプリーチ

 

 

いちまり
いちまり
GARMINウォッチを普段から使用している人なら、生活が変わるレベル。体重計に乗る習慣ができるよ!

 

体重計に乗った後、アプリを開いて同期をすれば、計測したデータをすぐに確認することができます。

 

確認できる項目も6項目と豊富です。

計測できる項目
  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 体内水分量
  • 骨格筋力
  • 骨量

 

データは蓄積されるので、指定した日付の数値を確認することも可能。

グラフでも体重の推移が確認できるので、トレーニングや食生活、生活習慣を見直す際の参考になります。

 

いちまり
いちまり
Index S2を使い始めてから、体重計に乗るのが楽しくなりました!

 

健康情報の記録が容易にできるようになっただけでもIndex S2を購入して良かったと思えます。

GARMINのウォッチを身につけてランニングやトレーニングを積んでいる人には、ぜひ使ってみて欲しいですね。

自動でユーザーを判別できて便利

Index S21台で最大16人を登録し、共有して利用することができます。

我が家ではわたしと嫁の2人で利用していますが、体重計に乗る前にわざわざユーザーを指定しなくても、

測定した体重等の数値をもとに自動でユーザー判別し、記録してくれるんです。

 

よめ
よめ
GARMINの体重計、頭良すぎじゃない?
いちまり
いちまり
ユーザーを設定する手間が入らないから、かなり便利だよね!

 

体重計は毎日記録したいから、できるだけ余計な手間はかけたくありませんよね。

Index S2はただ体重計に乗るだけでユーザー別に記録できるので、便利ですよ。

なお、登録なしのゲストユーザーが体重計を使った場合は、測定結果がGarmin Connectに連携されないようになっており、配慮もバッチリです。

体重の測定値に誤差がある?

Index S2は、目量の最小表示が200g単位で、他の体重計と比較すると精度はやや粗め

例えば、タニタの体重計「BC-332L」なら50g単位、OMRONの体重計「HBF-228T」なら100g単位と、より高精度に測定ができるので、少々残念ではありますね。

製品名 GARMIN Index S2

TANITA BC-332L

OMRON HBF-228T
目量 最小表示200g 0~100kgまで50g
100~150kgまで100g
2~100kgまで100g単位
100~135kgまで200g単位
計量精度 5~90kg未満:±400g
90~180kgまで:±600g
5~90kg未満:±100g
90~180kgまで:±200g
2.0〜67.5kg未満:± 200g
67.5〜100kg未満:± 300g
100kg〜135kg:± 600g

 

また、この目量の大きさは計量精度にも影響しており、Index S2は誤差±400gと大きい数字になっています。

このため、一部使用者の中には、精度に疑問を感じる人も…。

実際にわたしが体重を測ったとき、2日間の間に±3kgも変化したことがありました。

 

しかしながら、最近は測定値は安定してきています。

その理由は、GARMINのマニュアルにも記載がある、以下の使用上の注意をしっかり守るように努めてきたからです。

  • 本体に水分が付着しているときは、しっかり拭き取る
  • 靴下は脱ぐ
  • 飲食、運動、入浴、サウナ利用後は2時間以上おいてから計測する

 

特に、飲食、運動、入浴、サウナ利用後は2時間以上おいてから計測することをしっかり意識してからは、正確な体重を測定できるようになったと感じています。

Index S2は微弱な電流を体に流すことで体重を測定しており、このため、運動量や水分量によって、測定結果が変わるんだそうです。

 

上記の注意点を守れば、安定した測定結果を得られますし、

何より「Garmin Connect」に自動連携されるというメリットが、このデメリットを打ち消すくらいインパクトが強いので、わたしにとってはあまり大きな問題ではありません。

揺らさないと起動しない

Index S2乗っただけでは電源が入らない仕様になっています。

本体を揺らさないと、体重を計測することができません。

わたしは、毎回足先でIndex S2本体をチョンチョンと揺らしてから体重を測定するようにしています。

乗るだけで起動できれば、もっとスムーズに利用できたのでちょっとだけ残念でしたね。

GARMINの体重計 Index S2の評価

外観
収納のしやすさ
データの正確さ
利便性
総合評価

GARMINの体重計 Index S2はこんな人におすすめ

Index S2は「普段からGARMINのウォッチを使っていて、体重計・体脂肪率など日々のデータを記録したい人におすすめ」です。

控えめに言っても、計測したデータが瞬時に「Garmin Connect」に連携されるのは便利すぎました。

 

いちまり
いちまり
ずぼらなわたしでも、ほぼ毎日データの記録ができています!

 

日々変化する体のデータを確認することで、運動をするモチベーションの向上にもつながります。

値段は19,800円(税込)とやや高めですが、毎日の手間が減ることを考えれば、決して高い買い物ではありません。

GARMINの体重計 Index S2のレビューまとめ

本記事では「【GARMINの体重計 Index S2 レビュー】乗るだけでデータを瞬時にアプリ(Garmin Connect)に連携できるスマート体重計」について書きました。

Index S2は「Garmin Connect」に計測したデータを瞬時に送信してくれるスマート体重です。

GARMINのウォッチを普段からつけている人なら、健康状態をアプリに記録できるので、利便性が大きく高まります。

いちまり
いちまり
面倒くさがりのわたしでも、データの記録を続けられています。体重計に乗るのが楽しくなりますよ!
○ここが良い
  • 瞬時にGarmin Connectにデータ連携される
  • 自動でユーザーを判別できる
  • 外見がスタイリッシュ
×ここが残念
  • 計量精度がやや粗い
  • 揺らさないと起動しない