プログラミング学習

Progateの次は何を勉強したらいい?【結論】Udemyで動画学習がおすすめ!

この記事のまとめ

本記事は、Progateでプログラミングの基礎を勉強をして、その後に何を勉強したらよいかわからなくなっている方に向けて書きました。

結論から言うと、Progateの後はUdemyで知識の補完・応用をして、Webサービス作成まで一連でやってみるのがおすすめ。

その理由を具体的に解説しています。

Progateで一通りHTMLやCSSを勉強したあと、この先どうやってプログラミング学習を進めたら良いかわからなくなっていませんか?

Progateでは基本的なプログラミングの文法は勉強できますが、Webサービスを実際に作ったり、Webエンジニアになるためのロードマップを示してもらえません。

なので勉強が終わったあと、何から手を付けたらよいかわからなくなる「Progate難民」が多発しています…。

 

いちまり
いちまり
何から取り組んでいいかわからなくて、せっかく進めてきたプログラミング学習を止めてしまう人もいるんだよ。
よめ
よめ
それはもったいないわね…。

 

そこで本記事では「Progateの次は何を勉強したら良いか」をズバリ解説します。

結論から言うと、Progateの次はUdemyでの動画学習がおすすめです!

いちまり
いちまり
実際にわたしはUdemyの動画学習を進め、プログラミングの理解をさらに深めました!

なぜUdemyがおすすめなのか、具体的に解説しますのでぜひ読んでみてください。

飛ばし読みガイド【Progateの次は何を勉強すべき?】
created by Rinker
Progateの次は何を勉強すべき?

Udemyとは

※Udemyを既に知っている人は、以下のリンクからジャンプしてください。

Udemyがおすすめな5つの理由から読む

 

Udemyは、誰でも自らが講師となって講座を公開できるサービスです。

プログラミングに限らず、ビジネススキルやデザインなど幅広い分野で講座が公開されています。

全世界で利用されており、公開されている講座数はなんと10万以上

 

いちまり
いちまり
日本語で解説されている講座もあれば、外国語のみの講座もあって様々だよ。

 

各講座は受講生からの評価が公開されているので、評判の良い講座はどれか一目でわかるようになっています。

Udemy ウェブ学習のトップコースリスト

 

講座の料金は、それぞれ0~24,000円

実際にわたしが購入した講座を例にとると、10,800円~24,000円と様々ですが、動画の再生時間が10時間以上とボリュームたっぷりの講座が多い印象です。

Progateの次の学習にUdemyがおすすめな5つの理由

では、Progateの次の学習にUdemyをおすすめする5つの理由をご紹介します。

Udemyがおすすめな理由

Webサービスを作成するまでの具体的な手順を勉強できる

Udemyでは、プログラミングの基礎からWebサービス作成までのスキルを順を追って学べる講座があります。

例えば「【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2019最新版)
」なら、以下のスキルを順番に学ぶよう組まれています。

学べるスキル
  • HTML 5
  • CSS 3
  • Javascript
  • jQuery
  • Bootstrap 4
  • WordPress
  • PHP
  • MySQL
  • API
  • モバイルアプリ
  • HTML 5 & CSS 3
  • Python

そして最後にはTwitterのクローンを作成する課題が設けられています。

Progateはたくさんのプログラミング言語の学習コースが用意され、その一つ一つの文法や基礎をゼロから学ぶには最適なサービスだと思います。

でも、実際の開発ではいくつかのスキルを組み合わせなければ、サービスを作り上げることができません

 

いちまり
いちまり
Progateだけだと、どうやってサービスを開発するのかいまいちイメージがつかめないんだよね…。

 

Webサービスを作成するまでの具体的な手順を知ることができるので、Progateの次はUdemyの学習講座を受講することがおすすめです。

現場で使われるエディタや検証ツールの使い方がわかる

Uemyの講座では現場で実際に使われるエディタや検証ツールの使い方を教えてもらえます。

たとえば、「ウェブ開発入門完全攻略コース – プログラミング をはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!」という講座では、

Atomというエディタを使っており、インストール方法やプロジェクトの設定方法など、初心者がつまづきそうな部分をしっかり動画でレクチャーしてくれます。

また、Google Chromeを使って、Webサイトのコードチェックや、スタイルの変更をテストする方法もわかりやすく教えてもらえます。

Atomのインストール、設定イメージ
※Atomのインストール、設定イメージです。

Progateは、学習サイト内での勉強にとどまるため、こうした実際の現場で使われるツールの使用方法は学べません

講師の口から開発ツールの使い方を学べると、現場のイメージも沸いてきますので、よい勉強になりますよ。

講師に質問ができる

Udemyでは講師に質問できる機能があります。

Progateでの勉強にしろ、書籍での勉強にしろ、何回見直しても理解できないことってどうしても出てきてしまいますよね。

そんな時は、有識者に直接質問できれば解決できることが多いです。

でも、プログラミングスクールなら講師に直接質問できますが、学習サイトではそうはいかず…。

 

大抵の動画学習サイトなら講師に質問することができないんですが、Uemyは以下のように簡単に質問が可能です。

※「Q&Aの使用方法」Udemy公式サイトより引用

 

質問した内容は他の人の投稿も含めてどんどん蓄積されているため、みんなで共有して講師からの回答を確認できます。

わからないことをそのまま放置せず、自分の血肉にできるところがProgateにはない良さですよ。

買い切り&大型セールでプログラミングスクールより安い

Udemyでは総動画時間20時間以上のボリュームたっぷりな講座でも、Progateより安く勉強できる可能性があります。

 

よめ
よめ
Progateは月額980円(税別)で勉強できるのよ?それよりも安い学習講座なんてある?
いちまり
いちまり
それがね…あるんだよ!

 

Udemyの学習講座はProgateのように月額料金制ではなく、買い切りです。

つまり、一度お金を支払えば、それ以上料金が発生することはありません。

長く勉強しても、お金が継続してかからないというメリットがあります。

 

とはいえ、Udemyの講座は高いものだと24,000円もします。

1万円を超えるものだと高額だからとても買えない…という人もいるでしょう。

そういう方は、Udemyの講座をすぐに購入せず、大型セールを待っていてください!

 

Udemyは年に数回、大型セールを開催しています。

このセールが神で、24,000円の講座でも、95%オフの1,200円で買える場合があるんですよ。

実際に、わたしが大型セール中に講座を購入したときは、本来142,800円の講座を、94%オフの9,250円で購入できました。

 

いちまり
いちまり
割引されすぎ!超お得!

プログラミングスクールよりはるかに安いので、今すぐエンジニアになりたい!という場合を除き「まずはプログラミングの理解を深めたい」という場合は、Udemyの動画学習がおすすめですね。



Udemyのデメリット

以上が「Progateの次の学習にUdemyがおすすめな5つの理由」ですが、Udemyにもデメリットがあると感じています。

それは以下の2点です。

Udemyのデメリット

説明が細部まで行き届いていないことがある

動画学習ですが、説明が細部まで行き届いておらず、さらっと終わってしまうことがあります。

「よくわからないまま終わってしまった」とか「もっと詳しく説明が聞きたい」ということもたまにあるんですよね。

こういった場合は

  • UdemyのQA機能で講師に質問する
  • Progateに戻って復習する
  • Twitterで聞いてみる

など対応してみましょう。大抵のことは解決するはずです。

買い切りの安心感で勉強が進まない人がいるかも

Udemyは買い切りなので、大型セール中に購入できれば安価に動画学習を進められるメリットがありますが、

「いつでも勉強できるし、追加料金がかからない」という環境に甘えてしまう人がいるかもしれません。

「自分を追い込まなければ勉強を進められない!」という人は、Udemyが向いていないかも…。

 

いちまり
いちまり
講座だけ買って安心しちゃう人にはおすすめできないよ。

 

こんな人は、短期間で詰め込んで勉強を進めていくプログラミングスクールの方が合っていると思います。

プログラミングスクールの選び方とおすすめは、以下の記事でまとめていますので参考にどうぞ。

https://life-care.site/programming_school_how_to_choose

Udemyで動画学習した人の口コミ・評判

では実際にUdemyで勉強した人は、どんな感想を抱いているのか確認してみましょう。

良い評判

良い意見としては

  • ボリュームが多い
  • 教材の種類が豊富
  • 値段が安い(大型セール時)

という人が多かったですね。

また、わたしと同じように「Progateの次はUdemyで勉強する流れが良い」と述べている口コミもありました。

いちまり
いちまり
Progateで勉強した後のUdemyによる知識の穴埋めと応用。これ最強!

悪い評判

悪い評判としては

  • 無料講座が不親切
  • 講師の活舌や自動字幕の制度が悪い

が多い印象です。

やはり無料で提供しているサービスは、お金がかからない分、サービス提供側の責任感が薄らいでいるので、そこに価値を求めるのは難しいですね。

Udemy動画講座は、有料で評判が良い講座を大型セールのときに安く買うのがいいですよ。



まとめ|Progateの次はUdemyで動画学習がおすすめ!

本記事では、「【最適解】Progateの次は何を勉強したら良い?【結論】Udemyで動画学習がおすすめ!」について書きました。

Progateでプログラミングの基礎を学んだ後は、Udemyで知識の補完をしつつ、Webサービス開発の一連の流れを学んでいくのが最適です。

講座の中には、Twitterのクローンを作成するなど、現場のツールを使いつつサービスを作れる講座もあります。

他にもUdemyがおすすの理由は以下のとおりです。

Udemyがおすすめな理由

 

大型セール時は95%割引で動画学習講座を購入できることもあるので、気になるスキルを習得できるチャンスです。

ステップアップする機会を逃さないためにも、小まめにUdemyの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\受講者3,000万人の学習プラットフォーム/ Udemyの公式サイトへ

30日間返金保証もあります。