家電

【Xiaomiの体重計 Miスマート体組成計2レビュー】AppleヘルスケアやGoogle Fitに連携!バランステストもできる格安万能スマート体重計

絶賛減量中のいちまりです。

 

減量中に欠かせないのが、日々の体重記録。

蓄積された体重のデータは運動量や食生活を見直すきっかけとなるんですが、毎日ノートにメモするのは面倒ですよね。

こんなとき、スマート体重計を使用すれば、体重計に乗るだけで、Bluetoothを通じて自動でスマホアプリにデータを保存することができます。

 

Xiaomiの体重計「Miスマート体組成計2」なら、専用アプリ「Mi Fit」に体重や体脂肪率などの身体データを素早く送信でき、随時スマホでチェック可能。

 

しかも、Miスマート体組成計2はAmazonで3,000円以内で購入できるので、スマート体重計の中でも最安値級です。

というわけで本記事では「【Xiaomiの体重計 Miスマート体組成計2レビュー】AppleヘルスケアやGoogle Fitに連携!バランステストもできる格安万能スマート体重計」について書いていきます。

○ここが良い
  • 測定項目が豊富
  • AppleヘルスケアやGoogle Fitと連携可能
  • バランステストができる
  • 複数人のデータ記録が可能
  • 外見がシンプルでおしゃれ
×ここが残念
  • 「Xiaomi Wear Lite」に対応していない
  • 1回目の計測値がズレることがある

Xiaomiの体重計 Miスマート体組成計2の外観と付属品

Miスマート体組成計2は、専用アプリ「Mi Fit」に計測したデータを瞬時に連携できるスマート体重計です。

製品名 Xiaomi Miスマート体組成計2
大きさ 30 x 30 x 0.25cm
重さ 1.7kg
計量範囲 100g〜150kg
目量 最小表示100g
計量精度 100g
測定(計算)項目 体重 / BMI / 体脂肪率 / 筋肉量 / 水分率 / タンパク質率 / 内臓脂肪レベル / 基礎代謝 / 骨量 / 体年齢 / 理想体重 / 体型  / 健康スコア
その他機能 バランステスト測定
バッテリー 単4乾電池×4本で最大12か月の連続使用
使用人数 最大16人まで

 

表面は1枚の強化ガラスでできており、高級感があります。

 

カラーがホワイト1種しかありませんが、ほこりが目立たないのがメリットです。

もし埃が溜まっても、ガラスなのでサッと拭き取りやすいのもポイントですね。

 

ディスプレイは一見するとどこにあるかわかりませんが、体重計に乗ることで表示される仕組み。

埋め込まれたLEDディススプレイがモダンなデザインを一層引き立てます。

なお、ディスプレイには体重しか表示されません。

 

よめ
よめ
その他の項目はどうやって確認したらいいの?
いちまり
いちまり
スマホ専用アプリから確認ができるよ!やり方は後述します!

 

体重計中央にはXiaomiのロゴマークがあしらわれています。

 

 

背面には電池カバーが配置され、単4電池4本で最大12か月使用可能です。

 

カーペットなど不安定な場所でも測れるように、あらかじめ四隅には土台が設けられています。

 

 

いちまり
いちまり
全体的にシンプルでやさしいデザインにまとまっており、かつ、値段のわりに高級感があり、おしゃれです!

Xiaomiの体重計 Miスマート体組成計2のレビュー

Miスマート体組成計2の特徴をレビューします。

以下のリンクから読みたい項目にジャンプできます。

乗るだけで起動する

Miスマート体組成計2には、電源ボタンがありません。

乗るだけで起動状態になり、体重を計測を始められます。

 

ただし、アプリにデータを連携したいなら「Mi Fit」をあらかじめ起動させた状態で体重計に乗らなければいけないので、注意が必要です。

 

いちまり
いちまり
アプリと体重計が連動します!

 

電源ボタンを押さなくても起動するのは地味に便利。

減量やダイエット中なら、体重計は毎日乗るものですよね。

いちいち電源ボタンを押したり、揺らして起動させたりするのは、意外と面倒なんです。

いちまり
いちまり
毎日使うものほど、手間がかからない方が習慣化することができますよ。

専用アプリ「Mi Fit」はAppleヘルスケアやGoogle Fitと連携可能

Miスマート体組成計2は、本体に設置のディスプレイから体重のみ確認できます。

その他のデータは、専用アプリ「Mi Fit」で確認が必要です。

Mi Fit

Mi Fit

Huami Inc.無料posted withアプリーチ

 

体重計に乗った後、アプリを開いて同期をすれば、計測したデータをすぐに確認できます。

 

確認できる項目は13項目。

計測できる項目

体重 / BMI / 体脂肪率 / 筋肉量 / 水分率 / タンパク質率 / 内臓脂肪レベル / 基礎代謝 / 骨量 / 体年齢 / 理想体重 / 体型  / 健康スコア

 

データは蓄積されるので、過去に遡って体重などの推移を確認することも可能です。

グラフでも確認できるので、運動や食生活、生活習慣を見直すきっかけになります。

ただし、グラフは横軸に数値がないので、ちょっと見にくいのが気になります…。

 

この専用アプリ「Mi Fit」ですが、AppleヘルスケアやGoogle Fitと連携が可能

つまり、Miスマート体組成計2で計測した体重計などのデータが、間接的にiPhoneやAndroidから簡単に確認することができるんです。

Appleヘルスケアの連携方法

  • STEP1
    [設定]から[ヘルスケア]を選択
  • STEP2
    [データアクセスとデバイス]を選択

  • STEP3
    「ソース」メニューで[Mi Fit]を選択

  • STEP4
    [すべてのカテゴリをオン]をタップする。

以上で設定は完了です。

上記設定が完了してからMiスマート体組成計2に乗ると、体重計等のデータがApple ヘルスケアに自動連携されます。

 

手軽に体重などのデータ管理ができるので、自分が目指すべき健康状態が明確になり、ダイエットのモチベーションが上がりますよ。

バランステストができる

Miスマート体組成計2のユニークな機能として「バランステスト」があります。

測定はアプリ「Mi Fit」のメニューから「バランス測定」を選択し、目を瞑って片足で体重計に乗るだけ。

「どれくらい長い間体重計に乗っていられるか」で、評価される仕組みです。

 

いちまり
いちまり
わたしは残念ながら「中程度」判定でした。

トレーニングすれば改善されるので、継続して測定することで、どれだけ基礎能力が向上したかがわかりますよ。

複数人のデータ記録が可能

Miスマート体組成計2で測定したデータは、複数人分、分けてデータ管理することができます。

データは自動で仕分けされませんが「Mi Fit」を開いて体重計に乗ると、「誰の記録か?」を問われるので、選択するだけでOK。

 

ユーザーの新規登録も簡単にできます。

 

Miアカウントが1つしかなくても、家族や恋人もデータ管理できるので、便利な機能ですよ。

「Xiaomi Wear Lite」でデータ確認できない

Miスマート体組成計2は「Mi Fit」でのデータ管理には対応しているものの、Xiaomiのもう一つのアプリ「Xiaomi Wear Lite」には対応していません

「Mi Fit」は主に「Mi Band 6」や「Amazfit Bip」といったスマートバンド、スマートウォッチの専用アプリで、

「Xiaomi Wear Lite」は「Mi Watch」などのスマートウォッチの専用アプリです。

 

いちまり
いちまり
なぜ同一ブランドで2つアプリがあるんや…。

 

わたしは「Mi Watch」のユーザーなので「Xiaomi Wear Lite」を使う機会が圧倒的に多いんですよね。

管理が少々煩雑になってしまうので「Xiaomi Wear Lite」に対応していないのは少々残念ですよね。

1回目の計測値がズレることがある

Amazonで以下とおり気になる口コミがありました。

体重を測る前、必ず1.75kgと表示され、そのまま乗ると、プラスした重量となります。2回目以降は0表示になるので、必ず2回測定しなければなりません。改善策はありますか?

 

1回目計測する際に、0kgからの測定ではなく、数kg上乗せされた状態で計測されてしまうというもの。

2回目からの測定では正常に戻るものの、使い勝手が悪いという口コミがありました。

 

わたしも一度だけ、平坦なところにおいても400gほど数字がずれてしまうことがありました。

原因を調べてみると、どうやら数字のずれは立てかけて保管することによって生じるようです。

実際に保管方法を変え、平坦なところに保管することで、数字のずれは無くなりました。

少し不便ですが、立てかけて保管すると上記の問題が出る可能性があるので、保管方法には注意が必要です。

Miスマート体組成計2の評価

外観
収納のしやすさ
データの正確さ
利便性
総合評価

Xiaomiの体重計 Miスマート体組成計2はこんな人におすすめ

Miスマート体組成計2は「安価にスマート体重計で健康状態を管理したい人におすすめ」です。

 

「Mi Fit」をスマホにインストールしておけば、日々の健康状態を記録しておくことができます。

Miスマート体組成計2は3,000円以下で購入でき、他社の製品より比較的安価なスマート体重計なので、

Xiaomiのウェアラブルデバイスを使っているかどうかを問わず、安価にスマート体重計を使ってみたい人におすすめですよ。

 

もちろん「Mi Band 6」などXiaomiの製品を持っていれば、健康状態のほか、ワークアウト記録なども同時に管理できるので、なお利便性がアップします。

 

いちまり
いちまり
体重だけでなく、BMIなど様々なデータを管理できるので便利ですよ!

Xiaomiの体重計 Miスマート体組成計2のレビューまとめ

本記事では「【Xiaomiの体重計 Miスマート体組成計2レビュー】AppleヘルスケアやGoogle Fitに連携!バランステストもできる格安万能スマート体重計」について書きました。

Miスマート体組成計2は、専用アプリ「Mi Fit」に体重や体脂肪率などの身体データを素早く送信することができるスマート体重計。

「Mi Fit」はAppleヘルスケアやGoogle Fitと連携可能なので、普段Wear OSやApple Watchなどを使用している人にも役立ちます。

 

目を引くのはやっぱり価格帯ですよね。

3,000円以下で購入でき、健康状態を管理する負担が大幅に減るので、コスパに優れた製品といえるでしょう。

○ここが良い
  • 測定項目が豊富
  • AppleヘルスケアやGoogle Fitと連携可能
  • バランステストができる
  • 複数人のデータ記録が可能
  • 外見がシンプルでおしゃれ
×ここが残念
  • 「Xiaomi Wear Lite」に対応していない
  • 1回目の計測値がズレることがある